Steam locomotive With plug-in sample that was created in MFC VC 3D model

国鉄2100形蒸気機関車:この3Dモデルには蒸気弁装置及び動輪の動きがすでに組み込まれている。 弁装置 : スチーブンソン式基本形の動きを忠実に再現した(動きは動画を参照)、MFC(VC++)プロジェクトも提供します。 。

アニメーションプログラムも提供します、VC++で作成して各動輪を外部プログラムで駆動しています、参考になると思います、これだけでも購入する価値があります。 例 MAYAからは全て一連の文字列のポインターが一括で渡されます、又個々のタグには決められたMAYA内部の構造体への参照キー名が入っています、そのキー名を頼りにしてMAYA内部にアクセスして行きます、が口で言うほど簡単では有りません。

It also provides animation program, created in VC ++ and we drive each wheel by an external program, and I think that it would be helpful. There is a worth buying even this much.

Movement of the steam valve device and wheel has already been incorporated into this 3D model. Valve device: the movement of the Stevenson-type basic form a faithfully reproduced (see video move

Wikipedeia 引用 国鉄2100形蒸気機関車(こくてつ2100がたじょうききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)の前身で ある官設鉄道が、1890年(明治23年)からイギリスより輸入したタンク式蒸気機関車である。 鉄道作業局時代の形式称号より、同系の3形式(2120形・2400形・2500形)とともにB6形と通称され る。

日露戦争において大陸で使用するためイギリス・ドイツ・アメリカ合衆国で大量に発注され、 1906年(明治39年)までに私鉄による輸入分も含め4形式総計533両が製造され[1]、国鉄では 1961年(昭和36年)まで、譲渡先の専用線では1973年(昭和48年)まで現役で使用された。

Reviews

This product has no reviews yet

Save with CGTrader Credits
$250.00
Offer your price
License:
Editorial uses only, additional clearances may be required.
Author:aargoapp
Designer response: 100% in 22.0h
Available formats
  • Maya 2011 (.ma, .mb) 39.7 MB
    Version: 2011, Renderer: Mental Ray 1.00
  • OBJ VC++ (.obj, .mtl) 551 KB
  • 3D Studio (.3ds) (Contact for availability)-
  • Autodesk FBX (.fbx) (Contact for availability)-
  • Stereolithography (.stl) (Contact for availability)-
More details
  • Publish date2015-01-15
  • Model ID#106902
  • Animated
  • Rigged
  • VR / AR / Low-poly
  • PBR
  • Geometry Polygon mesh
  • Polygons 0
  • Vertices -
  • Textures
  • Materials
  • UV Mapping
  • Unwrapped UVs
  • Plugins used